スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

思い詰めて考えあぐねる事に利は無いけど、不要ではないと思うね。
でも何かしら周りに心配かけたり迷惑かけたり、友達なくしたり、自分自身も憂でフットワークが重くなったり、何かしら犠牲もあるしね。

若い時代、俺にもそういう時期があったって言って明るく笑って好きな事やれてるおじさんとか見ると、今ある思い込みを塗り替えしながら自分もそういう境地にいつか行けるのかなとかなんとか。

スポンサーサイト

2014.10.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常系

鱗粉

今はね
ただ無闇な 闇に疲れて
絡まりを断ちたくて
断ち切って 元の姿を見たそうに
そんな事するのに

断ち切った その後に後悔を任せ
切り裂くのに

あなたにも思い続けてほしい
終わりなんて来ない日々のことを

誰もいない その後に
そんな事 思ってる
おかしいね
添い遂げるの 添い遂げるの 添い遂げるの
ただ思っていて。


人はね
ただ無邪気に 時を忘れて
決め事も忘れていく
不要物の 箱の中に投げ入れて
取り出せないと泣くのに

断ち切った そのはずの憧憬に襲われ
空を掻くように

あなたにも思い続けてほしい
終わりなんて来なかった日々のことを

今はいない その後に
そんな事 思ってる
おかしいね
添い遂げるの 添い遂げるの 添い遂げるの
ただ忘れていて。

2014.06.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作詩系

私は大方の悪い意味と、
ひとさじほどの良いかなと思える満足感の中で
ずっと昔と変わらない。

私は「私の思う生き様をよりよく成長させる」ような事はこれっぽっちもしていない。

一日の経つことが早くなろうと
昔見ていた情景を懐かしむような事はない。

この空は地続きの空よ。
たとえ戻る手段が何も無いとしても。
この常闇は昨日からのものよ。
たとえ陽日が沈まない地にいても。
誰かの生をもって、死が決定するような。

この世は地続きの空よ。
何かをもってして、枠がうまれる空よ。

2014.06.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常系

手にを

涙は遠巻きに見てる
光の速度で ここにいる
僕はここにいるわ
光にはなれずにいるのに

渦を巻いて
飛び回って
ひととき、悲しみの色に染める時に
素手で触れてみて
あなたの手も 濡れ手


光は間近に見える
熱を持って そこにいる
僕はここにいるわ
光にはなれずにいるのに

空を割いて
ここへ届いて
その時、照らされた僕の色を見て
手をかざしてみて
あなたの手も 晴れ手

2014.05.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作詩系

何かできるよな気だけしながら
日がなを過ごして 可能性は費えていく
感性はまだ色濃い

年を経ることの底を見通してた
ただ削れていく波打ち際のようだ
そう決めたビジョンだった

青々しい足跡を去りざまに
うつむいて 吐く 言葉もまた
似通っていてよ
最後には

振り返るだけだから
そう変わらないと思う
やり直せないんだ どうせ
目測を正すことだけだ
曲げないんだ
向かうところへ ただ行きたいだけ。

2014.03.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作詩系

«  | ホーム |  »

FC2Ad

counter

FC2プロフ

     ↓Click!↓

最新コメント

Twitter

razlinq < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。