スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

鱗粉

今はね
ただ無闇な 闇に疲れて
絡まりを断ちたくて
断ち切って 元の姿を見たそうに
そんな事するのに

断ち切った その後に後悔を任せ
切り裂くのに

あなたにも思い続けてほしい
終わりなんて来ない日々のことを

誰もいない その後に
そんな事 思ってる
おかしいね
添い遂げるの 添い遂げるの 添い遂げるの
ただ思っていて。


人はね
ただ無邪気に 時を忘れて
決め事も忘れていく
不要物の 箱の中に投げ入れて
取り出せないと泣くのに

断ち切った そのはずの憧憬に襲われ
空を掻くように

あなたにも思い続けてほしい
終わりなんて来なかった日々のことを

今はいない その後に
そんな事 思ってる
おかしいね
添い遂げるの 添い遂げるの 添い遂げるの
ただ忘れていて。

スポンサーサイト

2014.06.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作詩系

手にを

涙は遠巻きに見てる
光の速度で ここにいる
僕はここにいるわ
光にはなれずにいるのに

渦を巻いて
飛び回って
ひととき、悲しみの色に染める時に
素手で触れてみて
あなたの手も 濡れ手


光は間近に見える
熱を持って そこにいる
僕はここにいるわ
光にはなれずにいるのに

空を割いて
ここへ届いて
その時、照らされた僕の色を見て
手をかざしてみて
あなたの手も 晴れ手

2014.05.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作詩系

何かできるよな気だけしながら
日がなを過ごして 可能性は費えていく
感性はまだ色濃い

年を経ることの底を見通してた
ただ削れていく波打ち際のようだ
そう決めたビジョンだった

青々しい足跡を去りざまに
うつむいて 吐く 言葉もまた
似通っていてよ
最後には

振り返るだけだから
そう変わらないと思う
やり直せないんだ どうせ
目測を正すことだけだ
曲げないんだ
向かうところへ ただ行きたいだけ。

2014.03.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作詩系

影送り

続きが気になる 影をめくると
薄い膜が層になって
暗い影は脚へと伸びる
そう、
そんな風に 一人きりで
見せた正体は 消されないで(解されないで)
無いものになる、かげになる

私を知らしめる私の言葉
僕は知らないのだろう
他人には知られぬようなこともあるだろう

影から辿る見かけどおりが
生身へと通う本当のこと
精一杯に目に焼き付けて 似通わせても
どこか違ってしまうのだろう


続きが気になる ページを目繰ると
知らない顔が重なって
あなたの知った見かけになるよ

空から降るしずくに濡らされて
流れた絵具は 水彩画
形作られた、かげろう

空をも掴む誰かの言葉
それは夢を見せてくれる
感触がこの手に残ることもあるだろう

影から描くその先からが
心へ行きつく本当のことでも
精一杯に目に焼き付けて 似通わせても
どこか違ってしまうのだろう

どこか違ってしまうのだろう

2014.02.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作詩系

白昼夢

実感もないし現実的じゃない。
大概の幸せなんて、
夢見るためのもの。
悲観したって しょうがないでしょ?

壮大なんだ入り口だけは
どこからでも入っておいで
入り口から見るものだけは
行き渡らない真理だった

夢に見る夢
うたた寝の中 忍ばせて


嘘ではないし事実ではないけど
幻の実態なんて
手に取れる程の事
投影機の中で 照らされていて

夢みたいだけど夢じゃない
壮大なんだ入り口だけは
端から端へ見渡さなければ
要らぬ粗など探さなければ
煌めきだけは残るだろうか

夢に見た夢
腕枕の中 忍ばせて

夢に見る夢
まどろみの中 期待して

2013.10.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作詩系

«  | ホーム |  »

FC2Ad

counter

FC2プロフ

     ↓Click!↓

最新コメント

Twitter

razlinq < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。