スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

例のアレ。


ロイヤルさんのパッドサイズ探ししてみたら、微妙に隙間はあくもののYYFリング入るぜキャッホイ!と思った訳ですよ。

・・・ ス イ ー ツ ( 笑 )

厚みが違ったんですねー。かなり薄めです。
目視で0,5mmくらい、パッドがぴょっこりはみ出して引き戻し仕様でした。

IrPad一枚無駄にしちまったよおおおぉぉ(馬鹿)


そんな訳で、取り出だしたるはバスコーク。(2年くらい前に買って少し使って放置してたやつ。)
にゅるっと適量出して、手近にあったピンセットの縁で均してこんな感じに。
s_P1030820.jpg
均しても乾いていく内にデコボコ気味になっていってなんかキモチワルイ。

慣れないのとで色々考えた挙句、わざわざ両方に保護のためのゴミベアリング着けたりと30分くらいは掛かった気がするけど、結局必要なかった。(後からティッシュなりでふきとれば大丈夫ぽい。)
次回からは作業は10分弱でできるかなー?

昔読んだ誰かのブログでは最低1日乾燥とかそんな感じの事が書かれていた気がするんだが…もちろん、無視しました。←
こらえ性無さ過ぎなので、今か今かと何度もつついてましたとも。
薄めだったのと、PCの排熱ファンの真横に置いていたのとで、3時間も経った頃には丁度いい感じの硬さに乾いてました。

そして試し振り。
やはり最初は半引き戻しみたいな気持の悪い状態。
何スローもしていく内に少しずつ調子よくなってきました。
フリクションステッカー感覚で気にせず振り続けて様子見ればおk。

リングサイズで接触面積少ないからか、心配してた削りカスっぽいものもほとんど出なかった。
IrPad並みの滑りと戻りだとか、贅沢言わなきゃ特に問題なく使えそうです。
いいですね。

スポンサーサイト

2012.12.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヨーヨー系

Seenside

【以下、続き】

2012.12.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作詩系

萌えたり 燃えたり。

TARITARI見ました。
こういう王道ストーリー好物です。
良い王道モノって、やっぱり作り手の気持ちこもってるのが分かるよね。

「TARITARIで一番可愛いのは坂井和奏ちゃんで決定だよな」

さわパイ、わかなたん、おたんこなつ
とりあえず、みんな可愛いでFAですよね!


幼女おたんこなつかわえぇ…
4LCkJ.gif

ちなみに、おたんこなつで検索したらこんなん出ました…
「小学生の頃は気軽に「おたんこなす」って言ってたけど「おたんこ」って...」


…こなつちゃんのおたんk(殴

【以下、続き】

2012.12.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常系

今年最後のおっかいっものー(予定)

s_P1030815.jpg
Square wheels/ロイヤル(yoyo expertページ)

ネストさんの中古ページ物色してたら気になるカラーリングをしたヨーヨーが。

どうやら日本未発売のメーカーらしく、検索かけると英語のレビューページがイパーイ出てきました。
直径54mm、重さ66gでおおよそ好みっぽい感じだったのと、ネストの商品写真での模様の出方が好みだったので、今年の年末年始商戦を無視する気でポチりました。
(ついでに2k以上の新品ヨーヨー買っておけば10ボールベアもらえたけど、際限がなくなりそうなので我慢。)

写真にある通り、丁度以前に買った「部屋、音楽が溶けて」のジャケットに似てて良いなぁって感じの直感買い。

そして実物。
s_P1030810.jpg
ラウンド+ストレートのHプロ型。

s_P1030811.jpg
均一な薄さの重量配分。

振ってみると予想通り回転の持ちは最低限、軽く癖の無い操作感触のコントロール型。
スペックは違うけど、感じとしてはノヴァっぽいかも。

デフォパッドが若干滑り重視気味のものでカッチリ戻って欲しい自分には少し不満かな。
不満って言ってもそれだけですね。

手持ちのパッドで使いまわせるものがあるか、これから探ってみます。
なければシリコン流しこみ初挑戦でござる。

s_P1030819.jpg



そして、ロイヤルつかったPVクリップがなかなか良いと思う。

2012.12.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヨーヨー系

おーっほっほっほっほ

今回は外での写真なので携帯画質で申し訳ない。正直大した差はないと思ってる。

昨日は高校の友人と遊ぶために久々にミナミの方へ。
地下鉄に乗って、心斎橋到着時刻は15時。

「自分ひとりで行った事ないから、アメ村までの道のりが分からない」などと、電話越しで意味の分からない事をのたまう友人を華麗に放置し、まずは自分の用を済ませる事に。

アメ村を超えて、堀江の商店街沿いに実店舗を構える帽子屋、overrideへ。
ハット買いました。
「予算1万前後で」「ブリム(つば)長めで」「深めの被り心地で」って感じの要望を出して、6つ程度店員さんにオススメ並べてもらって選択。
2012121417420000.jpg
新しい冬の相棒。
留め具を使って、丸めて持ち運びも出来るタイプ。
少しやわらかめの質感で、一般的なウールハットみたいに型崩れにあまり気を遣わなくても良いらしいです。

やっぱり専門店で買うとしっかり好みやサイズ展開も細かく見れていいね。


その後、とりあえず友人には戎橋(あのグリコのでかい看板がある橋です。)まで自力で来てもらう。

黒めのジャケットにボトム、ギンガムチェックのシャツに黒いハットの出で立ちの僕を見て、「某笑うせぇるすまんみたいだな」とバッサリ言われたおっお( ^ω^)

TV アニメ「笑ゥせぇるすまん」 第1話 「たのもし... 投稿者 spyagent0011

放っといてくれだおっお( ^ω^)<おーっほっほっほっほ



そこからBIG STEPでの友人の用、王将での夕食もそこそこに、アメ村のはずれにある、Folk Rock bar"Phoe~be"に行ってきました。
6席ほどの小さいカウンター席のこじんまりした店内、真向かいの壁の棚とカウンター上に積まれたCD/DVDの山。

「70年代のフォーク・ロック(シンガー・ソングライター、スワンプ・ロック、ウッドストック・サウンド、ルーツ・ロック、ニュー・オリンズ・サウンド、ブリティッシュ・フォーク~トラッド、パブ・ロックなど)を中心としたGood Musicのレコード、CD、DVDなどをよいサウンド(スピーカーは米Westlake社製)でお楽しみいただけます。」

との事です。(正直、よく分からんのが多いでござる!)
2012121419000000.jpg
2012121419050000.jpg
2012121421350000.jpg

友人とマスターがディープな70's前後の洋楽の話しをしてる一方、ひたすら酒を飲みながら流される曲を「好きか嫌いか」程度の感想で受け答え。
シンプルなのはいいことです。(棒)

オススメされた中では、リチャード・トンプソンは良かった。
トラッド・フォーク×ロックの第一人者だとか。



そんな感じです。
金欠なので年末商戦は控えめに行こうと思います。

2012.12.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常系

自然体なスピードで、自然体な表情で、自然体な体勢で。

ProZ使ってみたらすごいいいフィーリング。




普段から人目意識してないと、変な顔しちゃってたりするよね。

2012.12.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヨーヨー系

けふのできごと

大阪の俺たちの聖地であり、俺の心の故郷・日本橋にヨーヨー関係の友人といてきました。
とりあえず職場と家族以外で人と会うの久しぶり過ぎた。
実に3か月くらいの間は休みは家に引きこもってたし・・・ネトゲ三昧です。
イメージ051
相変わらずログレスやってます。今朝、メイン職のファイターのレベルが35に到達いたしました。わー。(写真はナイト)
…なんだろう、この達成感と一抹の寂しさは。


到着して、時刻は昼飯時を少し過ぎたくらい。
お昼もまだだったので、魚介ベースのスープがおいしいつけ麺屋「大勝軒」へ。

その後はお互いに模型やらヨーヨーやら漫画やら趣味の店をぶらりと回って、JoshinキッズランドでProZラスト1個購入。
s_P1030797.jpg

そして夕刻ごろに公園で少しヨーヨー。
本日は外ヨーにラプター。重さも性能もトータルバランス的に良くてクセがない感じ。
いつ手にとっても馴染みます。
s_P1030796.jpg


そんな感じで夕日が沈む頃には友人の車で家の前まで送ってもらい、解散となりました。

2012.12.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常系

お買いもの~

月に一回のCD購入~

s_P1030767.jpg
asobiseksu/Fluorescence
asobiseksu/Hush

2009年発表のHush、2011年発表のFlourescence。アソビセクス近年の二枚を購入。
日系人の女性ヴォーカルの伸びやかな歌声と、日本語歌詞と英語歌詞の歌い分け、バンドサウンドと打ち込み音。
「シューゲイザーと言うよりスカイゲイザー」と豪語するほどに、明るみを感じるアンサンブル。
現代のシューゲイザー・ドリームポップ系バンド。

とりあえず、「asobiseksu」で動画検索すると上の方に出てくるヨーヨープレイヤー、Justin Weber様の動画でも上げておきます。(アルバム曲と違うけど。)



オムニバス/部屋、音楽が溶けて
高音域の無い音楽に包まれる心地良さ
ピアノやギター、チェロなど、アコースティック楽器の「中低音」からなる穏やかなポスト・クラシカル・サウンドが中心のコンピレーション・アルバム。流せば、ゆったりと心落ち着く空気が部屋に満ちてきます。
(パッケージの説明文より。)

雨と休日というセレクトCDショップを東京・西荻窪で経営している寺田俊彦氏が選りすぐったアルバムらしいです。
現代のアンビエントやポストクラシカル系ミュージックに精通した本氏ならではのゆったりとした音楽が部屋いっぱいに溶けていきます。
これはじっくり聴く間もなく寝れる。←


s_P1030765.jpg
クジラックス/ろりとぼくらの
コミックLOでデビューから4年目、初単行本らしいです。
雑誌の方はまったく買ったことが無いんですが、以前にWeb上で載ってた作品が気に入って購入。
女の子の絵がとりあえずかわいいくて、エロ漫画なのに話のオチに含みを持ったものも多くて割と面白い。

この中の一作品で…件のWeb上で載っていた作品なのですが。
反人道的とも言える内容ではあるのであまりおおっぴらには語れないが、その中にも主人公たち(行動を起こす側)の人間臭さや悲哀がしっかりと描かれていて。
後付けの番外編では女の子たち(起こされる側)の日常風景にも触れていて。
そういう部分も余さず描ける感性の人は、たぶん好意的な意味で常識人だろうなと。
かわいいもの(あるいは性的な対象)とその他としてだけではなく、たぶん登場人物全員を人間として扱ってる人なんだろうなって感じました。

とりあえず

これは僕らの漫画だ!!!(叫)

2012.12.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常系

«  | ホーム |  »

FC2Ad

counter

FC2プロフ

     ↓Click!↓

最新コメント

Twitter

razlinq < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。